波方寿笑のさいさくていblog

点滴

点滴に界面活性剤を混入されて中毒死させられたというニュースで持ち切りです。
怖いですね。
88才の方が二人亡くなったんだとか。
でも、今わかってるのはこの二人だけですが、もしかしたら過去になくなった人の中にも、中毒死だった人がいるかも。
今回事件があった病院の同じ階で亡くなった人は、7月以降48人で。
これは、例年に比べて異常に多くて。
看護師さんの間でも「呪われてるんじゃないの」なんて噂になったくらいらしいです。
呪われてるは、まぁ半ば冗談みたいなものですが、実際は院内感染が疑われたくらい異常事態だったんだとか。
もしかしたら、同じ中毒死の人がいたんじゃないかな。
その病院で亡くなられた家族の人は、もしかしたら・・・という思いが捨てられずに居ても立ってもいられませんよね。

88才まで生きて。
せっかく長生きしたのに、最後が誰かによって殺されて人生が終わりになるだなんて。
寿命全うするまであと少しだったでしょうに。
気の毒だなぁと思います。

点滴ってなんとなく怖いなーと昔から思っていました。
飲むのとは違って、薬が体の中に直接入ってくる感じが、なんか怖くてソワソワします。
しかも、いくつかの薬を混ぜる時には一つの点滴の中に、看護師さんが注射器で他の薬を入れる事もあって。
その時はなんか妙な緊張感がありました。

それは単なる私の臆病な妄想で。
実際はなんともなく、無事元気になったんですけどね。
でも、そんな私の臆病な妄想が現実世界で起きただなんて。
やっぱり怖すぎます。

犯人はまだつかまっていません。
あの病院は、終末医療を行っている病院で。
他の病院でいられなかった人を受けれている病院なんだとか。
入院している人は動けない人が多いでしょうし、転院したくても受け入れ先が無いのかもなぁ・・・と思うと、今入院している人は不安だろうな、気の毒だなぁと思います。
早く犯人捕まって欲しいです。http://www.空港ラウンジ.jp/

Scroll To Top